• ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

犬を迎える準備

終わりが見えないペットブームの中、初めて犬を飼い始める人もいるでしょう。

外で飼うのと室内で飼うのとでは、必要な物が変わってきます。ブラシや爪きりなど、細かい物を挙げていけばキリがありませんが、飼い始めに最低限の物は揃えておきたいものです。

どこで犬を飼うか決める

まず、迎え入れる犬をどこで飼うかが問題になってきます。

小型犬などでは、ほぼ室内飼いになるでしょうが、大型犬だと室内か屋内かどちらかになりますね。どんな犬を飼うのか決める時点で飼育場所も決められているでしょう。外か中かで準備しなければいけないものも変ってきますね。

吠えやすい性格を持った犬種もいます。 大型犬の場合は声も大きく、近所の迷惑になることを考えると、室内で飼った方がいい場合もあります。家庭環境や家の構造、庭の広さなどを考慮して、どちらで飼うか決めましょう。

外で飼う場合は、必ず日陰になる場所を作ってあげなければいけません。風雨の強いときにも、家の中にいれてあげる配慮も必要です。

大型犬を室内で飼う場合、小さい子供がいる家庭では注意が必要です。甘噛みをするにしても、体が大きいので力も強いですし、押し倒す力も強いです。ケガにつながらないようなしつけが必要です。

犬の室内飼いで必要なもの

室内で飼育する場合、最低限必要なものは、トイレ、トイレシーツ、水入れ、餌入れ、ドッグフードです。留守番をさせたり夜寝るときに入れるサークルやクレートも必要でしょう。

サークル

室内で放し飼いにして自由にさせている家庭も多いのですが、サークルやクレートを使用することにより、飼い主との上下関係を築くのにも役立ちますし、いたずら防止にもなります。

トイレシーツを使用せず、代わりに新聞紙を使用している家庭もありますが、できればトイレシーツを使いましょう。部屋の中で自由にさせているとき、新聞や雑誌の上に排泄するようになってしまいます。体の大きさに限らず、排泄は外でするようにしつける場合、トイレは必要がなくなりますが、盲点としては夜が大変です。何かしらの事情で知人などに預ける場合、先方に迷惑をかけてしまうという難点があります。

フード

水入れは器タイプのものではなく、サークルなどに取り付けるタンクタイプの物もありますが、子犬の頃はこれでも十分なのですが、体が大きくなるにつれて、タンクタイプでは足りなくなってしまいます。

普段は器で、サークルの中に入れたらタンクタイプでと使い分けるのも良いでしょう。最近では、サークルに取り付けるタイプの器も販売されています。

徐々に揃えたいもの

子犬の頃のブラッシングはあまり必要ないように思われるかもしれませんが、ブラシもできれば用意してあげましょう。子犬の頃からブラッシングに慣れておく必要があるからです。小さい頃から毎日ブラッシングをしている子はブラシを怖がりません。ブラッシングの習慣がなかった子に、いきなりブラッシングをすると、ブラシを怖がって逃げ惑ってしまいます。そうなる前に、ブラシは用意しておきましょう。

その他にあれば便利なのが爪きりです。最初は爪も柔らかくて細く、人間用の爪きりで十分なのですが、成長するにつれて爪も硬く太くなっていきますので、できれば犬用の爪きりを用意しましょう。

その他にも、サークルの中に敷くマットやベッドなど、徐々に揃えていけば良いでしょう。体の小さいときに、それに合わせてベッドを用意すると、成長してからベッドが小さくなってしまい、買い換えることになってしまうかもしれません。我が家ではそうでした。

それから、ワクチンが終わったら、犬用シャンプーも揃えていきましょう。毛質別で様々なシャンプーやリンスがありますので、自分の家の犬に合ったものを選びましょう。

犬の外飼いで必要なもの

外で飼う場合、必要なのが犬小屋やそれに変る物、水入れと餌入れの容器や器です。

何より必要なのが首輪と鎖です。首輪は成長と共に、サイズの大きい物に何度か買い換えることになるでしょう。柵で囲ってしまうのであれば必要ありませんが、柵の高さを十分にしなければ、成長と共にジャンプ力もついてきますので、脱走の原因になってしまいます。

注意しなければいけないのが水です。自分でひっくり返してこぼしてしまう可能性もありますし、水が入っていても不衛生になりがちです。いつでも新鮮できれいな水が飲める環境を作ってあげましょう。

遠吠え

全部の犬に言えることではないのですが、消防車のサイレンを聞くと遠吠えをする子がいます。周波数の関係なのでしょうか…。昔は外飼いが当たり前で、サイレンが聞こえるとあちこちで犬の遠吠えが聞こえたものです。

室内飼いで締め切った環境で遠吠えされても、多頭飼いではない限り、気にするほどのことではないかもしれませんが、外飼いで夜中に遠吠えされることを考えると、ご近所迷惑になるかもしれません。

もちろん全部のわんちゃんが遠吠えするとは限りません。

我が家は室内で多頭飼いですが、一斉に遠吠えするので、家の中とは言え、近所迷惑になっていると思います。

気にならないと言ってくれてはいるのですが…


ページの先頭にもどる